プロポーズのタイミングはいつがいい?

女性から希望があった後に行うとすんなりいきやすい

男性にとって就職先や進学先を決めるのと同様に、人生を左右する選択の一つとしてプロポーズが挙げられます。プロポーズをすると決めて実際に行い、相手の女性に「YES」と言われたら、よほどのアクシデントがない限り結婚ということになるわけです。ずっと一人の女性と付き合い続けるという人だけではなく、学生のとき、そして社会人になってから、何人かの女性と付き合う人も珍しくなく、誰にどのタイミングで行うのかというのも相当重要な選択になるでしょう。
では、男性にとってどのようなタイミングで意中の女性にプロポーズを行うのがいいのでしょうか。断られることを極力避けたいのであれば、女性からそれとなく「プロポーズしてほしい」と言われたタイミングでするという手があります。断られるリスクが少なく、プロポーズの計画も立てやすいです。

妊娠がわかった時点で行うのもあり

相手の女性の妊娠がわかった時点でプロポーズをするというのも当然ありでしょう。元々、結婚するつもりで周囲にも紹介していたのであれば、妊娠後のプロポーズでも女性がすんなり受けてくれる可能性が高いですし、女性の親も受け入れやすいです。
女性の誕生日やクリスマスといったイベント日に行うというのももちろんありでしょう。プロポーズに対して憧れを抱いている女性の場合、なんでもない日にプロポーズされるよりは、大事な日、ロマンティックな日にされた方が嬉しいですし、OKを出す気持ちになりやすいからです。
遠方への転勤が決まった時点でするというのもありますが、タイミングとしてはあまりいいとはいえません。というのは、基本的に男性の都合で行われているからです。できるだけ女性の気持ちを尊重したタイミングでするといいでしょう。